08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/08(Wed)

週末の出来事・・・事件です・・・(-_-;)


話せば長くなりますが・・・かなり・・・でも話します



土曜日のことだった


いつもよりかなり遅めの朝の散歩をしていた

もう11時前くらいになってただろうか?


曇ってはいたがまだ雨は降っていなかった

4月だとゆうのに少し肌寒い日だった


午前11時前


写真を撮ろうと携帯を出したら?

着信あり???あの猫の多々多々・・・頭飼いのHさんからだった


嫌な予感が・・・


ここ半年くらい連絡を取ってなかったのに?

とゆうか?別に用もなかったので・・・


で、Hさんに電話してみたら・・・


河口の橋の下の中洲に犬がいて・・・とゆう話で

状況があまりよくわからなかったので

とりあえず見に行くとゆうことで電話を切った


結構近くで散歩していたのだが3ワンを連れていくわけにもいかず

なので家に帰って長靴やらカッパやらリードなどなど用意して

って?保護するための準備は一応しておいた


正午前


現場に着いた


現場にいたのはHさんとボラ仲間?なのか?よく知らないけどUさんの二人が

橋の下の中洲にいる犬を見ていた





写真だと・・・ちょうど橋の下の白いの・・・の上にいる


ちなみに見つけたのはうちのテツを保護したAさんである

が、仕事があって・・・とゆうことですぐに行ってしまった


このころからポツリポツリ雨が降り出した


場所は河口にかかる橋の下の中洲である


犬は?


柴犬のオス(足をあげてオシッコしてたので)

年齢はわからないが首輪の後があった

ので飼い犬である?あった?ことは間違いない


それからが大変だった・・・


さて?どうやって救出するか?


中洲に渡れる場所を探すために自転車を借りて走り回ってみたが

少し浅瀬になったところが1ヶ所あるが大潮で引き潮のときでないとちょっと無理

しかも渡ったところでその先には葦?なのか

高さ2メートルくらいのがいっぱい生えててそこまでたどり着けそうにもない



Hさんとその姉のTさん、Uさんがあちこちに電話をかけまくった



消防署・・・そうゆうのでは出動しないとのこと・・・でダメ

ちなみに管轄外の隣の市では対応しているのだそうだ


市役所・・・義兄に聞いたところ動物は保健所の管轄になるとのことで・・・


保健所・・・土曜日だったためか?電話をしても誰も出ず・・・でダメ


動物愛護センター・・・ここも電話に出ず・・・でダメ

ちなみに保護してもらっても引き取り手がない場合処分されてしまうらしい


新聞社・・・あとでまた電話をしますと言われ・・・そのまま


最後は警察・・・一応の?警官がやってきた

いかにも?頼りなさそうで・・・てか?やっぱり何もできませんとのこと・・・でダメ


結局、みんな人命にかかわったことでないから対応できないとゆうことなのだ




となると残された方法はただ一つ・・・


ボートで中洲に渡って救出する・・・しかないのだが


小さい釣り船がそこにあるのだがどこの人のか?わからないので使えない


とゆうことでまたHさんとUさんがボートを持ってそうな人に

片っぱしから電話をかけまくった


え?俺?そんな知り合いいないので・・・かけるところもなく・・・


そうこうしてるとプールで使うようなボートならあるとゆう人が出てきた


が?そんな程度ので渡ってしかも救出して・・・できない・・・


と・・・Hさんの知り合いから電話があった


車で20分くらいかかるとこだけど

そのお宅の隣の家で使ってないボートがあるので

それを今から持って行くとのこと


と言ってもどんなボートかよくわからない


けど・・・その人も都合で今日しか行けないと言われたので

とりあえず持ってきてもらうことにした


もう4時ころだったか?


まだ雨は降っていた・・・


軽トラにボートを乗せてきてくれたZ夫婦(名前?忘れたので・・・)


ボートはよく公園の池とかに置いてあるようなちゃんとしたものでしっかりしている


これなら何とか行けそうだ


がしかし・・・なのでかなり重い


どうやってこれを川まで降ろすか?

まず土手から降ろさないといけない


人数は?俺、Hさん(女)、Zさん夫婦・・・の4人しか現場にいない

Uさんはちょっと用事があって帰ったので・・・


4人がかりで土手から降ろして川に降ろした


Uさんが持ってきてくれてたキャリーケースを積んで

Z(旦那さん)と俺が中洲に渡った


といっても舵を取ってくれたのはその旦那さんで・・・

俺の力ではボートをそんなにうまく操れるはずもなく・・・

ほんとに助かった


少し雨が小止みになってきていた


中洲に近づいて行くと?

ちょろちょろ・・・と犬が出てきてこっちを窺ってる


中洲に降りて近づいて行くと?寄ってきてくれた!


これなら保護できる!と思ってとりあえずリードを首に入れて

(リードの持つ方にリードを通して輪を作って首にかける)

逃げられないようにしておいて

抱きかかえてキャリーケースに入れようとした


が・・・かなり強引にやってたので怖がってしまって・・・失敗

ガブッときたが?本気噛みしていないようである


逃げていくこともしなかったので

あとは長期戦?オヤツで徐々に近づいてキャリーケースに入ったところを

キャリーケースを立てて(口が開いてても出れない)

扉をしめて無事、保護~!


それから岸に戻ってボートを引き上げ

また土手の上に引きずりあげ・・・もう体力の限界・・・


ほんとにZ夫婦に手伝ってもらって助かりました


夕方5時ころだったか?


保護した犬をHさんと二人で近くの動物病院に連れて行った





一応保護した状況を説明して

どこか?ケガしてるかもしれないとゆうことと

ノミダニがいないか?検査してもらった


足の肉球を少し切って血が出ていた程度で

ほかは特に異常なさそうとゆうことで

化膿止めの薬をもらって病院をあとにした


それからその子を預かってくれるとこ(Hさんの姉Tさん)に連れてった


そんなときに新聞社からHさんに電話があったらしく

根掘り葉掘り聞いてきたそうで・・・

なら?少しでも手伝ってくれれば・・・?


そんなこんなで話し込んでたら遅くなってしまった・・・


家に帰ったのが8時ころだっただろうか?


もう・・・クタクタで・・・


夕方の?夜中の?散歩から帰ってきたのが・・・10時をまわっていた


ので・・・日曜は・・・ぐったり・・・散歩以外は何もせず・・・


あ?迷い犬のチラシを作ってた



月曜日のこと


仕事から帰ってきて・・・

さぁ散歩に出かけようか・・・?


チラシの原案を作ったので連絡先をどこにしようか聞かないと・・・と思ってたら?


Hさんから電話が・・・


飼い主さんが見つかった・・・って???


Tさんが保健所や警察に連絡してくれてたようで

それを手がかりに来たとゆうことだった


で今、Tさんとこに来てるみたいとゆうことだったので

散歩に行く途中にTさんとこに寄ってみた


保護した子はすっかり安心した様子だったので飼い主さんに間違いないのだが・・・




飼い主さんの話では・・・


どうも誰かに連れ去られたような感じである


情報を聞きつけてきたが半信半疑だった・・・とゆうのも

首輪は新しいものでしっかりつけていたが・・・保護した時にはなかった


金曜の夜、いることを確認していて

土曜の朝、5時ころ散歩に出ようと思ったらいなくなっていた


家の人があげないようなオヤツがその近くに落ちていた


この子は水が苦手で雨も嫌いなくらいで・・・なので泳げるはずもない



なので、どうやってあの中州にたどり着いたのか?

あるいは捨てられたのか?

・・・・まったくわからない


が・・・とにかく無事、飼い主さんのところに帰ることができて


ほんとによかった!!






ちなみに・・・あのボランティアの代表


迷い犬だろうからみんなが飼い主を探そうとしているのに???


今度(週末)の里親会に出そう!・・・とか言ってたそうで・・・


ほんとにわけわからん!!


スポンサーサイト
14:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://maxtestuchihiro.blog34.fc2.com/tb.php/4-c1c57cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。