01月≪ 2009年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/28(Sat)

やっと結果報告・・・?かな?(^^ゞ


結果報告とゆうより・・・経過報告?かも?


1月31日


掛かり付けのG動物病院にて


検便、レントゲン、血液検査、肛門より触診

を行うも原因、病名は判明せず


ただ血液検査の結果から食物アレルギーが疑われると思われた


で、翌日、紹介してもらった内視鏡検査のできる別のPT動物病院にて検査することになった


2月1日


別のPT動物病院にて


夕方から一日入院させて麻酔して内視鏡による検査を行う


2月2日


月曜日・・・なので仕事なのだが昼まで休むことにした


PT動物病院にて


検査結果は腸が全体に渡って粘膜の炎症を起こしているようで・・・

正常と思われる部分がない・・・と


撮影されたビデオを見ながら説明を受けた


数個の組織を採取したものを受け取る


その足でマックスとともに?テツもチーちゃんも一緒だったけど・・・

G動物病院に向かう


G動物病院にて


結果を報告してビデオを見てもらう


とりあえず疑えるものとして食物アレルギーによる慢性腸炎ではないか?


とゆうことで採取された組織を検査機関に出して10日後くらいに出る結果まで

暫定的に食物アレルギーの処置をすることになった


フード・・・尿石症用のフードを止め食物アレルギー用のフードに替える


薬・・・パセトシン(抗生物質)250mg1個/食

    プレドニゾロン(ステロイド)5mg3個/食 


サプリメント、歯磨き粉・・・止める


それから2週間・・・検査結果が出るまでの間のこと


マックスは薬の影響でオシッコの量がはんぱじゃなくなって・・・

普段使っているペットシートが夕方まで持たない・・・

といっても普段でもワイドサイズ3枚を置いてあるのだが・・・


なので毎日昼休みに家まで帰って

ペットシートを取り換えてやってまた職場まで戻っていた


うちの職場の昼休みは1時間

家まで車で空いてて20分くらいかかる

つまり往復で40分・・・

途中のコンビニでパンを買って食べながら家に帰っていた・・・2週間


ウンチは?とゆうと・・・


フードの影響でゆるめのウンチが続いていた

これはフードによるものなので心配なかった


検査結果が出るまでの間


最初に出たウンチに血がついてたのを除けば

それ以降問題はないように・・・思われた


2月15日


朝の散歩でのことだった・・・

マックスのウンチに血が・・・


その日はちょうど動物病院に行くことになっていた


G動物病院にて


一応その日のウンチを提出しておいた


診察になって・・・いつもの獣医さんが休まれているようで

代わりに若い獣医さんが診てくれたのだが・・・


検査結果も来ていたのだが・・・


今後どうするべきなのか?とゆうのがよくわからないので

翌日また来院するとゆうことでその日は帰った


2月16日


またまた月曜日・・・仕事だったので夕方4時にから早退して動物病院に行った


G動物病院にて


検査結果からみると・・・


どうも食物アレルギーではないようである


となると?何なのか?


繊維反応性腸炎とゆうものがあって、それなのかも知れないが・・・

断定はできない


ただ・・・原因不明の腸炎がフードを替えたら治ったとゆうのがあって


サイエンスダイエットのw/d


このフードに替えてみようとゆうことになった


薬はパセトシン、レベニン、粉薬と下痢の時などに処方されるものを飲ませる


と同時に止めていた尿石症のサプリメントを再開した


それから2週間・・・今のところ問題はないように思われる


ただ・・・フードの影響から・・・ウンチの回数が多い・・・


今後、問題ないようであれば薬の量を減らしていって

フードだけに持って行く予定である




さて・・・この間、動物病院に支払った代金は?


¥10万円!オーバー!ショック!あせる


となりました



世の中、銭ズラ~!!

スポンサーサイト
14:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。